投稿日:

キングサイズベッドの上で宿屋

45

女房といった名古屋に航海に行った事例、夜更けも遅くなったので、このまま返るのも悔しいなと思い、女房を誘ってとあるラブホテルへ。

外見はほとんど華やかでもなく、どちらかというとビジネス宿屋という感じで、はじめ泊7000円平均でした。

それで「たいてい、はじめ晩泊まれて、やることやれたらいっか」という感覚で入ったのですが、中に入ってひとたびびっくりしたのが本当に大きなベッド!おそらくキングサイズという人間なのか、二人で寝転がっても至極余裕でゴロゴロできました。

内部も大きく、そんな大きなベッドがあるのにかなりの余りがありました。

テレビは50インチくらいの大画面、お風呂もかなり大きく、二人で入ってもまだ残り両者ほど入れそうな通常の湯船部屋+まさかの露天風呂もついていました。

ウェルカムドリンクは正面に用命でしたが焼酎5材質ソフトドリンク5材質お替り自由で、夜食といったモーニングも恩典と、普通の宿屋よりも恩典がよかったんじゃないかとおもうぐらいでした。

そうして大人の遊具的カタチもキャンペーンで置いてあり、その時点で、意欲はポピュラーにまで上がってしまい、それでは焼酎で乾杯、ミールをじっととった後にまるで一時。

そこからは疲れていることも忘れて続けて何度もやっちゃいました。

どうしても大きく、貸し出し第六感が半端ないので、ベッドの上では端から端まで多々体勢を変えたり色んなアイテムを使ったりして意欲、それだけでなく、風呂、階層、食膳の上など、いろんな場所で盛り上がってやっちゃいました。

どこでどんなことをしてもちっとも手狭第六感がなく、単に堪能できたと思います。

無論ポイントカードを作り、名古屋航海の時は無論、どっかからの帰る途中にも敢えて行ったり講じるくらいになりました。

http://www.gearmo.org/